学校教育目標 「学ぼう未来へ 育てよう心と体」 
       
                                                                    70周年記念キャラクター『桶チュン』
 

アクセスカウンター

COUNTER7123

全国学力・学習状況調査

平成28年度全国学力・学習状況調査並びに埼玉県学力・学習状況調査の結果をお知らせいたします。
H28全国及び県調査結果・桶川中学校.pdf
 

学校評価結果

平成28年度の学校評価結果です。
平成28年度学校評価結果.pdf
 

桶川中学校いじめ防止基本方針

桶川中学校いじめ防止基本方針を掲載します。
桶川市立桶川中学校学校いじめ防止基本方針.pdf
 

桶中だより


「槌音」はこちらをクリック
 

校長室より

      学校教育目標『学ぼう未来へ 育てよう心と体』の達成を目指して

                        校長 田 代 孝 治

 

桶川中学校は昨年、創立70周年を迎えました。70年の歴史は、日本の新制中学校の歴史そのものであり、戦後の歴史とともに歩み続けています。学校沿革史の中に初代橋本好七 校長の記録が残っています。「桶川中学校は、桶川小学校(旧桶川南小になりますが)六教室を借用して、昭和22年(1947年)4月 開校した」とあります。8学級、363名の生徒、職員は9名でした。この年の12月24日に、今のこの地に移転をしております。当時の桶川町がおもちゃ工場を買い取り、その空き部屋を「教室」「音楽室」「職員室」の十室に板で区切り、天井は全部共通の空間、先生の声はもとよりピアノの音は全校に鳴り響く有様だったそうです。立木もなく、瓦や石がゴロゴロとしている校庭に全校生徒を集め、『校舎・校庭が悪くとも、みんな協力して、日本一の桶川中学校にしていこう』と、声を掛け合い今の桶川中学校があります。おもちゃ工場から出発した桶川中学校、その間、保護者・地域の方々や卒業生から絶大なるご支援・ご協力をいただきながら、地域に根ざした活力ある学校づくりを進めてこられたこと厚く御礼申し上げます。

平成29年度(2017年度)が、命の躍動感を体いっぱいに感じることのできる春の始まりとともにさわやかにスタートしました。学校教育目標『学ぼう未来へ 育てよう心と体』の具現化をめざし、目指す学校像を「明るく元気 地域のほこり桶川中学校」とさだめ、全職員一丸となって子供達の教育に取り組んで参ります。

木でも花でも、一番大事な根っこは土の中に埋まっているから見えません。しかし、その根がしっかりしていればきれいな花を咲かせることができます。温かい心が温かい行いになり、やさしい思いがやさしい行いになるのだと思います。心という目に見えない根がしっかりしていれば、必ず行動として表れます。かけがえのない大切な子どもたちが、明日への希望と意欲を持って自分らしい花を咲かせることができるよう成長することを願っております。

本年度も桶川中学校へのご支援ご協力をよろしくお願い致します。